アップデート   2018.04.04 11:00

法定外残業時間が基準時間を超えたタイミングでアラートする機能を追加いたしました。

アラートの設定は就業形態管理画面にて行えます。

集計期間は1週間、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、1年間から選択でき、1~3ヶ月と1年間の単位で集計を行う場合には、起算日も設定できますので、36協定の内容に合わせて柔軟な設定が可能です。

また、アラートの通知先は従業員本人、管理者、所属組織の経理・マネージャー等の他に任意のメールアドレス宛にも送信できます。